So-net無料ブログ作成

オーマイゴッド!コンナノありか! [有勾配無落雪屋根を独力で施工する]

RIMG1053.JPG
先を急いで屋根材を外して、トップライトの周りにたどり着いた。
トップライトの箱と横張り屋根材の接合は強固にコーキングされていて、容易に分離できなくて、カッターで切断した。

RIMG1099.JPG
トップライトの横の合板は、コーキングが効いていたおかげで綺麗なものです。

RIMG1081.JPG
ところがトップライト下のアスファルトシートを剥がすと合板に穴が!

RIMG1082.JPG
指でほじると簡単に穴がどんどん大きくなって、スタイロフォームやグラスウールまで見えてきた!
むむつ、木部の腐朽が酷くて気分が悪くなってきた。

RIMG1083.JPG
これは酷い!いったいどこまで腐っているのか!
屋根根太と思しき場所を何センチも手で掘り進んでようやく硬い木部に当たった。

RIMG1087.JPG
慌てて、下部の屋根材を剥がして見ると目を疑る惨状です。

RIMG1091.JPG
屋根材を剥がす前からいくらかぶかぶかするとは思っていたが、改めてこの状況を見たら、この上に足を乗せたりすると天井板を突き破って階段室内に落下してしまいそうで怖くて歩けなくなってしまった。

早く全体の腐朽状況を把握したいが、こんなぼろ屋根でも広範囲に壊してしまうとシート上を雨水が流れなくなってしまい被害を拡大してしまいそうです。。
一旦、これ以上の破壊を思い止めて、防雨復旧資材の下準備を整えてから改めて開腹して現状調査することにした。

屋根剥がし工事は一旦中断です。

危ないところでした!

屋根の葺き替え工事に着工せず延期して、このまま何も知らないまま過ごしていたら、ある大雪の日、我が家の階段室に轟音とともに積雪がなだれ込んで来たのは避けられなかったでしょう。

まったく想定外の事態発生ですが、構造材の腐朽劣化がこのような機会に、発見できたことにまず感謝すべきなのかもしれません。


今日の記事のご感想は如何でしたか

nice!(15)  コメント(10) 

nice! 15

コメント 10

ma2ma2

危なかったですね!
今回見つけられて良かったですね、屋根材貼る前に修復が大変そうですね!
by ma2ma2 (2017-06-03 20:25) 

kinkin

これはラッキーなのでしょうね・・・・
見つかってなかったら、本当に怖い思いをする所でしたね。
by kinkin (2017-06-03 22:43) 

tsun

ロートレーさんには申し訳ありませんが、こうでなくちゃ(笑)
やはりいろいろ無くては面白くありません(済みません)。
by tsun (2017-06-03 23:14) 

ワンモア

今見つかって不幸中の幸いかも。
思わぬ出費になりそうですが・・・。
作業が一気に増えてしまいそうですが、ロートレーさんなら、
何とかしてくれると、記事をたのしみにしております(`・ω・´)キリッ
by ワンモア (2017-06-04 03:54) 

ロートレー

ma2ma2さん
雨漏りの兆候があったので、多少は痛んでると思っていましたがこれほど酷い状況だとは考えもしていませんでした。
なんだか、この修復のために屋根を剥がしたみたいになってしまいましたね(トホホデス)
by ロートレー (2017-06-04 06:40) 

ロートレー

kinkinさん
事前にじっくり案を練って、手際よく、格好良く屋根の張替えをするはずが
非常事態発生で、対応能力を試されることになってしまいました。
by ロートレー (2017-06-04 06:45) 

ロートレー

tsunさん
ご期待に応えられるように頑張ってみます
確かに、インパクトのあるブログ根太になりますね~笑い
by ロートレー (2017-06-04 06:49) 

ロートレー

ワンモアさん
この家を建てたときは、デジカメもブログもなかったころで、建築大工ネタをアップしたことはなかったのですが、いい機会が出来たと思うことにしました。
差しあったって、屋根の補修に勢力を傾注することにします。^^

by ロートレー (2017-06-04 08:05) 

たくや

作業して発見できたから良しとしましょう~
早期発見で即補修ですね。
by たくや (2017-06-05 11:12) 

ロートレー

たくやさん
よくもまあ、こんなぼろ屋根に大雪を載せたままで春まで大丈夫だったものです。
肝を冷やしました(汗)^^
by ロートレー (2017-06-06 06:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。